カベ・ユカ・ヤネ:住宅設計図をデザインしよう!



カベ・ユカ・ヤネ

住宅やお店など建築には空間がありますが、そのような空間は壁と床と屋根で出来ています。 どんな建築物でも床を作って壁を立ち上げ屋根をかけるという作り方まで一緒です。

逆にいうと木材、コンクリート、ダンボールなどその素材は何であれ、床に変わるもの、壁に変わるもの、屋根に変わるものがあれば空間が出来るのです。

子供の頃机の下に潜り込み、遊んだ経験がある人は多いのではないでしょうか? 机の下にもカベ・ユカ・ヤネに変わる要素がありますので空間が生まれています。体の小さい子供はそれを発見出来たのですしょう。

現在はこのような空間の作りかたや考え方が浸透し、誰もが空間を認識できるようになったのですが、 このようにカベ・ユカ・ヤネの構成で建築空間を作るにはすでに手詰まりの状態にあります。 どのようなことかといいますと、アイデアが出尽くされていますので新しい空間が生まれないのです。

今まであるような空間でも十分生活できますし、なんら支障は無いのですが、 そこには「遊び心」が生まれない状態が長く続いています。

建築家の中にはこのような状況を変えようと、カベ・ユカ・ヤネにとらわれない空間作りに挑んでいる人も多く居ます。 ユカがカベになったり、カベがユカになったり、と考えてみたり、工法から見直して新しい工法で挑戦する人など その考えや、行動は様々ですが未だかつて克服できた人は居ません。

建築家として住宅設計図デザインに携わる方は、このように遊び心を盛り込めるような新しい空間を日々求めているのです。

カテゴリー:空間とは

持ち家計画

>>持ち家計画


カベ・ユカ・ヤネ:関連記事

ディティール
有名な建築家の言葉に神はディティールに宿るといういものがあります。 この言葉は100年近く昔に言わ...

大きな空間・小さな空間
体育館などの敷地も大きく、天井も高い大きな空間、千利休のつくった畳2枚分の茶室の小さな空間。 人は...

音楽と空間
趣味で音楽を楽しんでいる人は非常に多いでしょう。実は音楽と空間とは非常に強いつながりがあるのです。...

切り取り作業
建築で空間を作るというのはどのような行為なのでしょうか? 最も基本的なカベ・ユカ・ヤネをつくること...

家を建てたり、購入を検討する際には、色々な知識が必要です。

不動産屋・ハウスメーカーによる建売り住宅を選ぶのか?分譲マンションを選ぶのか?それとも夢のマイホームとして、一から建築家に頼んでオーダーハウスを建てるのか?色々な検討が必要です。

また、家を建築する際にも、どのような間取りにするのかといった事や、高齢者にも優しいバリアフリーを目指すのかなど、色々設計者と協議する事もあるかと思います。

そんな方々に対して、住宅設計図をデザインする際の、建築の基礎知識や建築にかかるお金や色々な住居の形態などを解説します。